Archive / 日々のこと

RSS feed for this section

大阪のイタリアーノアランチャのご紹介

今日は大阪のイタリアーノアランチャさんのご紹介。のどかな住宅街の一角にある素敵なレストランアランチャさんでは、地元の新鮮なお野菜を使った美味しい手作りのイタリアンが頂けます。イタリアにて2年間、イタリア料理特有の郷土料理を学んでこられた荒井謙シェフ。シェフのこだわりメニューで、見た目にも美しく、味も繊細で美味しいイタリアンを毎月いろいろお楽しみいただけます。今が旬のフルーツトマトと自家製サーモンマリネとバジルのジュレ、夏のパスタとしてワタリガニのトマトクリームとリングイネ。こちらはお店でカラモンのロゼ、もしくはelleのソーヴィニョンブランと合わせて頂けます。

グランカラモンワイン 盆栽絵柄限定バージョン

6月にエックスレバン市のカジノで行われた日本祭りにグランカラモンも盆栽絵柄の限定版ボトルを準備し参加してきました。 今回デザインしてくださったのは大阪のデザイナー兼、炭アーティストの梵彩さん。 地元サヴォア地方のワイナリーと共に彼の作った限定ラベルが大人気でした。

ドイツから80名のお客様

ドイツ人ご夫婦が80人ほどのお友達を招待して一緒にプロヴァンスを1週間旅行しておられます。この週末はカラモンでブランチから始まり、夜まで半日ゆったり過ごしていかれました。 ジャズやロックの生演奏にのって夜は陽気にダンスをされて楽しいひと時を過ごされたようです。

フランス画家ポールセザンヌの邸宅にてワイン会

フランス画家ポールセザンヌの邸宅が南仏エクサンプロヴァンス・ジャドブファンに当時のまま残っています。 6月25日夜18時より彼の邸宅の庭園でディナーパーティーが実施されます。南仏プロヴァンスから13社のワイン生産者が参加し、お客様と共に3人の一流シェフのお料理を堪能し、それぞれの生産者のワインのこだわりを知ってもらおうという催し。カラモンからもナタリーが参加します。ちなみにエクサンプロヴァンス観光局が毎年主催するこの企画はプロヴァンスにあるおもてなしワイナリーの中でサービスのより優れたワイナリーが招待されています。

カラモン推奨 半農半芸で活躍される梵彩さん

4月の大阪のワイン会で知り合ったお客様でナタリーと意気投合した農家の西田直司さん。大阪鶴見区でお米とレンコンの栽培をされておられる西田さんは、新しいライフスタイルを確立され、アートと音楽活動と農業の3つを見事に実現し、半農半芸で地域を活性化させながら活躍されておられます。自然の中で生活をするなか、河川をきれいにしたり、水を美味しくしたりする木炭の追求をし、今では備長炭を使用して様々なアートを生み出しておられます。梵彩というアーティスト名でホテルやデパート、料亭などで展示されており、こちらの作品も梵彩さんの代表作のひとつです。

Nous participons les 18 et 19 juin à…

Nous participons les 18 et 19 juin à l’évènement culturel Matsuri organisé à Aix les Bains. Académie Bonsaï sera un des participants principaux de la manifestation, et présentera une collection de bonsaïs ainsi que différents travaux de l’école. Une édition orginale et limitée des bouteilles du Grand Callamand a été spécialement préparée. L’étiquette est conçue par M.Bonsaï, artiste de Osaka qui exposera une partie de ses oeuvres. M. Bonsaï est un homme passionné d’agriculture, il cultive du riz et des lotus à Osaka, est designer de formation, et a développé un art très original en utilisant divers charbons de bois qu’il prépare à partir de différentes essences. L’édition limitée des […]

サーモン寿司とカラモンロゼ

カラモンにて5月29日に行われた料理人紀和さんによるサーモンのお寿司教室の写真をアップします。 日頃お寿司が大好きだというフランス人の方が主な生徒さんでしたが、サーモンを解体するところから熱心に見学されていきました。日本人も顔負けの追求ぶりで、盛り付けもなかなかの腕前。 最後はカラモンのロゼや白で乾杯して、贅沢にも握りたてのお寿司をいただいてもらいました!

熊本支援 私たちワイナリーにできること

熊本地震から一ヶ月。大きな被害が出た熊本では被災者の方達は今、どのような状況に置かれているのでしょうか。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 平和な町熊本に突然に襲った大地震。あらゆる日常が一瞬にして奪われてしまいました。どんなに辛く、不安だったことでしょう。市内や阿蘇で被災した我々の知り合いも多く、我々の無力を感じずにはいられません。1日も早く熊本に平穏な日常が戻ることを祈っております。 カラモンワインをお取り扱いしてくださっている大阪天王寺のレストランスープルさまはこの度、4月25日に私どもと企画したカラモンワイン会での売上金<375,432円>を熊本地震で被災された方の生活支援や再建のために義援金として熊本県に寄付していただくことになりました。心より感謝申し上げます。 カラモンも今後も引き続き、微力ながらも支援できるよう努めて参ります。 http://plaza.rakuten.co.jp/wassysevent/diary/201605230000/ (東京恵比寿にあるタイ料理レストラン・ガパオ食堂さまもカラモンワインの売り上げを熊本市へ支援金を送っていただいております。)

ワイナリーにていけばなレッスン

5月29日・日曜朝11時よりいけばな小原流のモニーク先生と 森の草花を使って花活けレッスンを行います。 カラモンの森の中を少し歩いて、野花や野草を先生と一緒に選んでいただいて、季節の花とそれに合わせてこちらで用意した器に、先生と楽しく活けていただく内容です。限定5名様。 ご予約は金曜日締め切りです!